今日は宇都宮90ロータリークラブでNPO法人うずりんにお邪魔してきました。

「うりずん」では障がい者児童を預かる施設になっています。

病院の先生が運営していますよ。

b (2)

 

何故この施設を始めたのやこの施設で行っていることなど、施設の方に詳しくご説明いただきました。

b (3)   b (7)

 

ここの先生は元々障害児童の訪問医療を行っていて、あるときいつものご家庭にお邪魔したら、その日はいつもの児童のお母さんではなく、お父さんが介護をしていたんだそうです。

お父さんに事情を聴きましたら、お母さんが病気で寝込んでしまったらしいのです。

その日はお父さんは会社をお休みをとったそうです。

こうして介護する人が寝込んでしまうと、別の人への影響がでてしまうという状況になります。

これでは介護する側が本当に大変だということで、その先生がこの施設を建てたきっかけになりました。

先生の強い想いがあったのだろうなと感じました。

 

私たちクラブからは財団から児童のベットからベットへの移動を助けるための器具を寄付をさせていただきました。

弊社からもNPO法人の会員になろうと想っています。

b (5)

 

24時間テレビからも車の寄付が来ていますね。

b (1)

 

これからもこういう活動をたくさんしていきます!