みなさん、こんにちは。
ひであきです。

今日は文化財保護法についてのお話です。
不動産での文化財は遺跡ですね。
遺跡の土地はどうなるかというお話です。

家を建てようと想ったら遺跡があるようで建てるときに届け出をしないといけないという時があるのです。
遺跡があると想われる場所についてはそれぞれの市区町村などで調査できます。

その場所に指定されていると、その土地を掘削する際に、まずは市区町村で調査を行うということになります。
ということは、調査が終わるまで家が建てられなくなるということです。
想定していた家に住む時期が遅れてしまうということになるのです。

そういう意味でも知らないといけない情報ですよね。
我々不動産業者は、必ず調査をしています。

チャンネル登録はこちら ⇒ https://www.youtube.com/channel/UCgsKCIF1hOnbBSbffZt2S8Q/featured?sub_confirmation=1

動画はこちら ⇒ https://youtu.be/J7903KRH9ms

ご相談はメールでお待ちしております ⇒ gracesusan0003@gmail.com

 

 

 

 

 

※トップの写真はあなっちゃんさんによる写真ACからの写真