みなさん、こんにちは。
ひであきです。

今回はその表裏一体が私の仕事の不動産にどうかかわるかを考えました。
不動産の反対は動産ということになります。
不動産と動産の一体化。
これは庭にある木々とか塀とか庭とかの動産と土地と建物の一体化。
売主と買主、貸主と借主なども私の仕事にはあります。
それらすべてそれぞれの存在を尊重しバランスと整えていく仕事です。
ある意味高尚な仕事なのかもしれませんね。
何にでもバランスをとっていくことは大切なことでしょう。
私は調和をどこかで表現したい。
そんなことも考えています。

ご相談はメールでお待ちしております ⇒ gracesusan0003@gmail.com

 

 

 

 

※トップの写真は