みなさん、こんにちは。
ひであきです。

土地や建物を売却したい!というときに不動産屋さんを選ぶわけですが、その際の基準をお教えします。
まずは一つ目。

不動産を査定したその価格の理由です。
通常の不動産業者は、あえて高く評価して、まず専任で売却の依頼を受けようとするはずです。
依頼する側も高い方がいいと想って売却を依頼しますよね。
しかし、そこに落とし穴があります。

その高く評価した不動産業者は受けてから、買い手がなかなか出てこないという理由をつけて、価格を改定したり、評価を下げてきたりとしてきます。
要するに最初から、下げることを前提に受けているわけですね。
そういう手法をとるわけです。

だから査定価格が高いだけで不動産業者を選ぶといいことはありません。
査定の理由、なぜその査定価格になったのか、その理由が明確であること。
ここが査定の現実に必要なスキルなのです。
査定価格が低いからといって、それを無視するとあとで大変なことになりますよ。

ご相談はメールでお待ちしております ⇒ gracesusan0003@gmail.com

 

 

※トップの写真はRRiceさんによる写真ACからの写真