みなさん、こんにちは。
ひであきです。

地積測量の方法には2つあるというお話をしたいと想います。
境界協定と現況測量です。

境界協定は現地の周辺所有者のみならず、前面道路の所有者(市町村、都道府県もある)、さらにはその道路に接している当該敷地の反対側の所有者も立ち合いと境界の確認をします。
そこまでやって境界を確定し、それでできてきた測量図を確定測量図といいます。
境界協定はそこまでやりますから、費用もシッカリかかります。

現況測量は現地に周辺所有者のたちあいで境界を確定して測量図を作成します。
道路所有者等とは確定がありませんので、確定測量図より不確定になってくるようです。
ほとんど変わらないとは思います。

それでも間違いないのは境界協定をしておいた方がいいですね。
私もお客様におススメしています。
しかし予算もありますので、無理にはお願いしておりません。

ご相談はメールでお待ちしております ⇒ gracesusan0003@gmail.com

 

 

 

 

 

 

 

※トップの写真はミイコソルさんによる写真ACからの写真