みなさん、こんにちは。
ひであきです。

建物が未登記の場合の不動産の売買。
これはよくあります。

基本的に建物を建てれば登記はするものですが、絶対にしなくてはならないものではありません。
そもそも登記の意味は第三者対抗要件なので、第三者なこの建物は自分のものであるの主張するために必要な手続きなのです。
ですから特に第三者に対抗するような用件になければ登記はすることもないのです。

しかし建物を購入する際には間違いなく登記を必要としますから、ほとんどの建物は登記されているものなんです。

ちなみに建物の登記があるなしにかかわらず固定資産税は課税されているはずです。
税金を免れることはできないんですね。

メールはこちら ⇒ gracesusan0003@gmail.com

 

※トップの写真はRRiceさんによる写真ACからの写真です。