みなさん、こんにちは。
ひであきです。

民法改正で保証人(個人)の極度額を決めておかないと無効になります。
大家さんかなり注意が必要です。

今回の民法の改正で保証人の部分が大きく変わります。
あちこちのYouTubeチャンネルで触れられていますので、詳細はそちらで見てください。

私は実務のところでどう対処されていくかの現実ところをお話ししたいと想います。
今回の改正で個人が保証人をする際には、極度額を決めなくてはいけなくなりました。
賃貸借契約書にその人の保証の範囲を決めておかなくてはならないということです。
極度額を決めていないと、その保証契約自体が無効になってしまいますので注意が必要です。
今後の賃貸借契約書には間違いなく入ってくる条文になりそうです。
我々はその条文をシッカリ理解し、保証人となる人に法律の中身を伝えていく義務がありますね。

メールはこちら ⇒ gracesusan0003@gmail.com

 

※トップの写真はまぽ (S-cait)さんによる写真ACからの写真