みなさん、こんにちは。
ひであきです。

思わぬ相続財産。
見えない相続の注意点。
保証人になっていませんか?

保証人の地位は相続することになります。
例えばお父さんが、金融機関からの融資のAさんの保証人になったまま亡くなったとすると、その保証人の地位は相続人が相続することになるのです。
ですからお父さんがだまって保証人になっていた場合、Aさんが滞納すればそれを支払うのは相続人となってしまうのです。
保証人であるための書類はとってあればいいのですが、もしもなくしていたりすると、気付かないうちに誰かの保証人だった!なんてことがあるのです。
ですから注意が必要ですね。

ご相談はメールでお待ちしております ⇒ gracesusan0003@gmail.com

 

 

 

※トップの写真はacworksさんによる写真ACからの写真