みなさん、こんにちは。
ひであきです。

相続で配偶者にはかなり有利です。
大きい控除が用意されています。
知っておくとよいですね。

相続での配偶者控除は1憶6000千円までか、配偶者の法定相続分までのどちらか多い方まで無税です。
ですから配偶者の法定相続が2分の1であれば、10億円の財産のときには5億円まで相続税が無税になるのです。
これは大きいですね。

しかし大きいからこそ注意が必要です。
何故かといえば2分の1まで無税になった後、配偶者が誰もいなくなった2次相続(子供たちだけ)の場合に大きな相続税がかかることになるのです。
ですから配偶者控除をどこまで使うか。
その辺りのバランスも大切になってくるのです。

ご相談はメールでお待ちしております ⇒ gracesusan0003@gmail.com

 

 

 

※トップの写真はacworksさんによる写真ACからの写真