築26年の軽量鉄骨2階建てのアパートです

周りのアパートも空が多く入居に苦労するエリアです

そこで3DKの101号室と102号室の間の壁を抜いて

放課後ディサービス「あいサポート」に賃貸することに

放課後ディサービスとは障害のあるお子さんを放課後

父兄が帰って来るまでの間預かる事業です

南向きの広くて明るい学習室が出来ました

壁紙がキラキラと光る以前の子供部屋は

ご父兄との面談室になります

北側の居室は静かな個別学習室になりました

しっかり勉強して高校に入学する子もいます

101号室のキッチンは外して広い玄関になりました

大型エアコン2台設置して学習環境良好

消防設備も設置し、消防署の許可ももらいました

私が考えていた賃貸住宅での社会貢献の一つの

事例です 参考になりましたか?