みなさん、こんにちは。
ひであきです。

返済できない家を手放さなくて済む(住む)専門家です。
詳細はこちら ⇒ https://peraichi.com/landing_pages/view/heartentrance

住宅ローンの返済が出来ないときは、代わりに誰かに支払ってもらわなければなりません。
そういうときに、投資家に頼んで、一時期その投資家に自分の自宅を所有してもらって、そのまま家賃を支払って住んでいく。
そんな仕組みですね。

過去に1,2度やったことがあります。
しかしこの方法けっこうハードルが高い。
投資する側も利益を得なければならない。
さらに何年後に買い戻しができるか不確定の要素が強い。
そして家賃を支払っていくことを考えると、結果的に住宅ローンを支払っていくくらいの支払いをしなければならないかもしれない。

色々な要素が絡んできますから、ハードルが高いわけです。
しかし、それでも買戻ししている人もいることを考えると、できないことではないわけです。

これこそまずはご相談していただくしかありませんね。
ご相談はメールにて受け付けております。

ご相談はメールでお待ちしております ⇒ suzkiiemamoru0001@gmail.com

 

 

※とトップの写真豆助屋さんによる写真ACからの写真