みなさん、こんにちは。
ひであきです。

返済できない家を手放さなくて済む(住む)専門家です。
詳細はこちら ⇒ https://peraichi.com/landing_pages/view/heartentrance

返済が遅れたり、できなくなったときに、自宅を売却して返済をできればと思う人も多いですよね。
しかし、その売却のしたとしても、その売却した金額が支払う住宅ローンを支払いしきれないときがあります。
しかも支払うために不足分の金額を用意できないこともあります。

その際に「任意売却」という方法をとります。
土地建物を売却してもローンが残ってしまうわけですから、今後も支払っていく必要があります。
それでも任意売却でローンを少しでも減らして、少しずつ支払っていく方法をとった方が良い場合もあります。

もしも支払いきれないくらい残ってしまうなら「破産」の手続きをすればいいのです。
任意売却の手順や方法、その他いろいろなスキームも組めるときがあります。

だからこそまずはご相談ください。
メールにて受け付ております。

ご相談はメールでおまちしております ⇒ suzkiiemamoru0001@gmail.com

 

 

※トップの写真FineGraphicsさんによる写真ACからの写真