これ、私が造った「物件通信簿」

自分の物件の1部屋ごとの状況を確認していきます

入居の状況、収入の状況、支出の状況、借入金の

状況の確認と、年間の固定資産税を確認して

共用部の電気代、水道代、除草の費用も忘れずに

そして年間の手残りをみます

それをもとに、物件の入居の状況、リフォームの状況

賃料、設置の設備、エリアでこの物件を100点満点で

採点します

あれ~ 年間で手残りこれだけ

あれ~ 近隣の物件と比べて家賃高めにとれているんだ

あれ~ こんな経費の無駄があったんだ

自分の物件の通信簿で見えてくること沢山あります

通信簿で次に何をしたら良いか見えてきます